セサミンで貧血対策

貧血を引き起こす原因は様々ですが、その中で最も自分で解消しにくいものが活性酸素によるものです。

血液の中に含まれている赤血球は、全身の細胞に酸素や栄養を運ぶ重要な役割を担っています。
この赤血球が活性酸素の影響を受けると機能が低下して、細胞に酸素や栄養を運べなくなってしまうのです。

赤血球は、毛細血管を通りやすくするために形を自由に変えることができる特徴があります。
しかし、活性酸素の影響を受けると弾力がなくなってしまうので、毛細血管を通れなくなってしまうのです。

このように、活性酸素の影響を受けると貧血になりやすくなってしまいます。
貧血になると、頭痛や肩こり、立ちくらみやイライラ、動悸や息切れなどの症状が起きてしまいます。
これらの症状を防ぐためには、活性酸素を体内から除去することです。

そこでオススメなのが、セサミンです。
セサミンは、活性酸素を除去する作用があります。

セサミンは腸で吸収された後、肝臓の入口である肝門脈を通り過ぎて抗酸化物質へ変わります。
そして、肝臓に溜まっている活性酸素を体外へ除去するのです。
体内で発生する80%の活性酸素が肝臓で発生するので、セサミンはとても効果的なのです。
抗酸化作用がある成分は、カテキンやビタミンEなど様々ありますが、肝臓で確実に作用する成分はセサミンだけ。
セサミンはゴマに含まれているので、毎日の食生活にゴマを取り入れてみてください。
具体的に例を挙げると、ふりかけ代わりにゴマをかけたり、味のアクセントとしてゴマを使ってみる、などです。
卓上にゴマを置いておくと、すぐに使うことができますよ。

ゴマ油にも多くの抗酸化物質が含まれているので、いつもの油をゴマ油に変えてみると貧血対策に効果的です。
意識的にゴマを摂取するよりもっと効果的な方法が、セサミンサプリです。
セサミンサプリはセサミンやその他の栄養成分だけを配合しているので、吸収率が良いしヘルシー。

貧血でお悩みの方はこちらの飲み方も参考にして、ぜひセサミンを摂ってみてくださいね!