DHAとセサミン

健康志向が高い方にお馴染みのDHAとセサミン。
この二つの成分は、どのような成分なのでしょうか? 詳しく説明していきます。

まずは、DHAから見ていきましょう。
DHA(ドコサヘキサエン酸)は、サバやイワシなどの青魚に多く含まれています。
DHAは、必須脂肪酸の一つであるオメガ3脂肪酸に分類されます。
DHAは血液中でもサラサラの血流を保つことができるので、生活習慣病や動脈硬化を予防することができるのです。

また、DHAは目の網膜に流れ込む関門や、血液が脳へ流れ込む関門を通過することができるので、目や脳の網膜の血流を促進してそれぞれの機能を活性することができます。

続いて、セサミンについて説明していきます。
セサミンは、ゴマなどに含まれる栄養成分です。
抗酸化力に優れており、細胞の酸化を防ぐことができます。
セサミンは主に肝臓で働くので、体内で発生するほとんどの活性酸素を除去することができるのです。
セサミンの抗酸化力のおかげで、がんや生活習慣病の予防や二日酔い予防、老化防止効果を得ることができます。

DHAとセサミンを同時に摂るメリットはあるのでしょうか? DHAは、酸化しやすいという欠点があります。
DHAを摂取するときにはいかに酸化させずに吸収させるかということがとても重要なのです。
そこで役に立つのがセサミン。
セサミンは強力な抗酸化作用があるので、DHAを酸化させずに体内に吸収させることができるのです。

また、DHAはセサミンと一緒に摂ることで、体全体の血の巡りをスムーズにしたり、元気な胃腸に近づけることができます。

DHAとセサミンを同時に摂る方法はサプリです。
二つの成分が含まれているサプリも販売されています。
DHAもセサミンも薬ではないので、健康効果を実感できるまでに少し時間がかかってしまいます。
しかし、途中で諦めずに気長に摂り続けることが大事です。
二つの成分を過剰摂取しても、すぐに健康になれるわけではありません。
ですから、適量をこまめに摂ってください。

DHAとセサミンを摂って、若々しい体を維持させましょう!